カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

台湾銘茶高山茶(無農薬)ティーバッグ茶器ギフト

HOME > 台湾銘茶 > 鉄観音茶
    
木柵鉄観音茶    

品種:鉄観音

産地:台北市木柵区 海抜500

収穫方法:手摘み

発酵度:40%

焙煎:重焙煎

茶樹齢:30年位

木柵鉄観音茶 木柵鉄観音茶

鉄観音種という品種は、台湾で唯一、木柵区で栽培されています:

木柵鉄観音茶は、1919年、中国福建省の安渓が原産の鉄観音種という品種の茶樹を台湾の台北市郊外の木柵区に持ち込んだことがはじまりといわれています。この鉄観音種は栽培が難しく、台湾では、この木柵地区でしか栽培されていません。現在、鉄観音茶は、様々な品種を使って作られていますが、この鉄観音種でつくられた木柵鉄観音茶は、特に「木柵正叢鉄観音」と呼ばれ、他品種にはみられない「観音韻」と呼ばれる熟したフルーツのような濃厚な甘みがあり、もっとも高い評価をうけています。


木柵鉄観音茶

じっくりと時間をかけて茶葉を焙煎することで甘みと香ばしさが引き出されます:

木柵鉄観音茶は、しっかりと発酵させた茶葉をじっくりと時間をかけて焙煎するという、台湾独自の製法により、甘く香ばしい香りと味が引き出されています。

 

 

茶葉・香り・味の特徴は

茶葉     こげ茶色をした茶葉で、球状に固く丸められています

水色     透明感のあるややオレンジがかった黄金色です

香り      フルーティな甘い香りとともに、ほうじ茶のような香ばしい香りがします。やや酸味のある香りもします

         さっぱりとした渋みのあとに甘みが口に広がります。飲んだ後、口の中がさっぱ木柵鉄観音茶りします

 

なんとなく、馴染みのあるとても飲みやすいお茶です。どなたにもお楽しみいただけると思います。

 

こんなときにこのお茶がおすすめです

脂っこい料理を食べながら 

日本茶を飲むような感じでいつで

 

こんな茶器でお楽しみください

とても香り高いお茶です。陶器でできた急須と聞香杯、飲用杯を使って香りを十分に楽しみなら召し上がってください。


このお茶の淹れ方

100℃の沸騰した熱湯を使って淹れるとおいしく淹れられます。

1.   陶器の急須をお湯で温めます。その後、急須の底を敷きつめるくらいの量の茶葉を急須に入れます

2.   高い位置から勢いよく急須いっぱいにお湯を注ぎいれ、上に浮かんだ泡を蓋で取り除くようにして蓋をします。急須の上からお湯をかけ、1煎目で1分ほど蒸らします。

3.   茶海、聞香杯、飲用杯を温めます

4.   茶海に低い位置からお茶を注ぎます

5.   茶海のお茶を聞香杯に注ぎます。

6.   蒸らし時間は、2煎目は、1分半、3煎目は、2分、4煎目は、3分位です。お好みに応じて調整してください。4〜5煎目までおいしくいただけます。

 

こんな楽しみ方も!

冷やしていただいてもとてもおいしいです

     

商品一覧

並び順:

説明付き / 写真のみ

1件〜4件 (全4件)

木柵鉄観音茶

木柵鉄観音(特級) 50g缶入り

1,234円(税込)
在庫切れ
木柵鉄観音茶

木柵鉄観音(特級) 30g缶入り

823円(税込)
在庫切れ
鉄観音

木柵鉄観音(特級) 50 g

931円(税込)
在庫切れ
鉄観音

木柵鉄観音(特級) 30 g

561円(税込)
在庫切れ

1件〜4件 (全4件)

ページトップへ