カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

台湾銘茶高山茶(無農薬)ティーバッグ茶器ギフト

HOME > 台湾銘茶 > 凍頂烏龍茶
  
凍頂烏龍茶    

品種:青心烏龍

産地:南投縣鹿谷郷 海抜800

収穫方法:手摘み

発酵度:30%

焙煎:軽焙煎

茶樹齢:20年位

凍頂烏龍茶 凍頂烏龍茶

烏龍茶の代名詞ともいえる凍頂烏龍茶。南投縣鹿谷郷が産地です:

烏龍茶といえば凍頂烏龍茶というほど、凍頂烏龍茶は、台湾を代表する烏龍茶として広く認知されています。いまでこそ、台湾の広範囲の地域で生産されていますが、もともとの産地は、凍頂山のある南投縣鹿谷郷。台湾を代表する凍頂烏龍茶の産地として最もよく知られている茶区のひとつです。良好な土壌と気候は茶葉の生産に最適で、さらに高い製茶技術をもつため、古くから品質のよい茶葉が生産されています。


凍頂烏龍茶爽やかな香りは、その製法から

凍頂烏龍茶の茶葉は、その独特の爽やかな香りを引き出すための手間と時間を惜しまない製法で、葉を刻むことなく、そのままの状態で何度も強くもむことによって、コロコロとした球状に固く丸められています。その香り高さと味わいの深さは、ペットボトルの烏龍茶やスーパーなどで見かける烏龍茶とは全く別物です。初めてこの香り高い烏龍茶を飲むと、その香りと味わいの深さに今までの烏龍茶はなんだったのか、ときっと思われると思います。

 

茶葉・香り・味の特徴は

茶葉    深い緑色をした茶葉。球状に固く丸められています凍頂烏龍茶

水色    透明感のある黄金色です

香り    清らかな花のような香りがあります。次第に甘い香りに変化します

      渋みが少なく、コクがあります。爽やかな後味です

 

本格的な手摘みの凍頂烏龍茶をお手ごろな価格でお楽しみください。

こんなときにこのお茶がおすすめです 

リフレッシュしたいとき 

脂っこい料理を食べながら 

和食をいただきながら。よくあいます 

日本茶を飲む代わりに 

午前・午後のティータイム

 

こんな茶器でお楽しみください

とても香り高いお茶です。陶器でできた急須と聞香杯、飲用杯を使って香りを十分に楽しみなら召し上がってください。


このお茶の淹れ方

100℃の沸騰した熱湯を使って淹れるとおいしく淹れられます。

1.   陶器の急須をお湯で温めます。その後、急須の底を敷きつめるくらいの量の茶葉を急須に入れます

2.   高い位置から勢いよく急須いっぱいにお湯を注ぎいれ、上に浮かんだ泡を蓋で取り除くようにして蓋をします。急須の上からお湯をかけ、1煎目で1分ほど蒸らします。

3.   茶海、聞香杯、飲用杯を温めます

4.   茶海に低い位置からお茶を注ぎます

5.   茶海のお茶を聞香杯に注ぎます。

6.   蒸らし時間は、2煎目は、1分半、3煎目は、2分、4煎目は、3分位です。お好みに応じて調整してください。4〜5煎目までおいしくいただけます。

 

こんな楽しみ方も!

冷やしていただいてもとてもおいしいです

     

商品一覧

並び順:

説明付き / 写真のみ

1件〜4件 (全4件)

1件〜4件 (全4件)

ページトップへ