カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

台湾銘茶高山茶(無農薬)ティーバッグ茶器ギフト

HOME > 高山茶(無農薬) > 四季春茶
農薬・化学肥料不使用の四季春茶    

品種:四季春

産地:南投県仁愛郷奥萬大 海抜900

収穫方法:機械摘み

発酵度:20%

焙煎:焙煎なし

茶樹齢:15年位

四季春茶 四季春茶

四季春茶四季春茶は、新品種のお茶です

台湾のある農民が山中で発見した新品種、四季春種から作らるお茶です。病気に強く、栽培しやすいため、北は文山から南は高尾まで、台湾の様々な地域で栽培されているお茶です。一年で7-8回収穫することができ、一年を通して安定したおいしいお茶がとられることから四季春茶となづけられました。さわやかな花のような香りとさっぱりとした甘みが特徴です。

こちらの四季春茶は、標高900mの茶畑で栽培されました

四季春茶は通常、標高500mから600mほどの茶畑で栽培されますが、こちらの四季春茶は、高山茶の標高1000mに近い、標高900mのところにある茶畑で栽培されているため、まろやかで、うまみの多い茶葉に育っています。

 

茶葉・香り・味の特徴は

茶葉 深い緑色をした茶葉。球状に固く丸められています四季春茶

水色 透明感のある黄緑色です

香り やさしい花の香りがします。玉蘭花と呼ばれる蘭に似た
     香りをもつ花の香りに良く似ています。次第により甘い香り
     に変化します

渋み・苦味が少なく、穏やかな甘みがあります。

 

当店で扱う茶葉では、唯一機械摘みですが、手摘みに負けないくらいおいしいお茶に仕上がっています。

こんなときにこのお茶がおすすめです

リラックスしたいとき

午前・午後のティータイム

甘いものをいただきながら一緒に

夜寝る前に、香りを楽しみながら

 

こんな茶器でお楽しみください

とても香り高いお茶です。磁器でできた急須や蓋椀と聞香杯、飲用杯を使って香りを十分に楽しみなら召し上がってください。

 


このお茶の淹れ方

100℃の沸騰した熱湯を使って淹れるとおいしく淹れられます。

1. 蓋椀をお湯で温めます。その後、蓋椀の底を敷きつめるくらいの茶葉を蓋椀に入れます

2. 高い位置から7分目くらいまで勢いよくお湯を注ぎいれ、蓋をして蒸らします。1煎目で1分ほど蒸らします。

3. 茶海、聞香杯、飲用杯を温めます

4. 蓋椀の蓋をずらして(やけどをしないように注意してください!)、茶海に低い位置からお茶を注ぎます

5. 茶海のお茶を聞香杯に注ぎます。

6. 蒸らし時間は、2煎目は、40秒、3煎目は、1分です。4煎目からは、10秒から20秒ほど蒸らし時間を長くしてください。お好みに応じて調整してください。5〜7煎目までおいしくいただけます。

こんな楽しみ方も!

冷やしていただいてもとてもおいしいです

     

商品一覧

並び順:

説明付き / 写真のみ

1件〜4件 (全4件)

1件〜4件 (全4件)

ページトップへ