カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

台湾銘茶高山茶(無農薬)ティーバッグ茶器ギフト

HOME > 台湾銘茶 > 阿里山烏龍茶(極香)
阿里山烏龍茶
阿里山烏龍茶    
品種:青心烏龍

産地:嘉義縣阿里山 海抜1500m

収穫方法:手摘み

発酵度:25%

焙煎:軽焙煎
阿里山烏龍茶 阿里山烏龍茶

台湾名山のひとつである阿里山で作られている阿里山烏龍茶は、高山茶を代表するお茶のひとつです。この阿里山烏龍茶は、標高1500mの地域で栽培されており、茶葉はやわらかく、肉厚で、旨み成分が多い、上品な美味しさのお茶に仕上がっています。

一般的に、高山茶は、標高1000m以上の茶畑で栽培された茶葉のことを示します。様々な樹木が生い茂り、一年中霧におおわれているため、強い日射しを直接浴びない、日夜の温度差が大きい、様々な樹木が茂っているため土壌が肥沃なことなど、高山特有の自然環境は、お茶の栽培に最適です。そのため、高山茶は、やわらかく、肉厚で、旨み成分の濃度の高いお茶に育ちます。

また、春茶は旨み成分のアミノ酸が多く、苦味成分のカフェインが少ないのが特徴です。苦味・渋みが少なく、香り高い阿里山烏龍茶を是非お楽しみください。


茶葉・香り・味の特徴は

  • 茶葉 艶のある深緑色をした茶葉。何度も揉まれて球状に固く丸められています

  • 水色 透明感のある薄い黄緑色です

  • 香り  森林を思わせる爽やかな香りから、甘い花の香りに変化します

  • 味    苦味・渋みが少なく、旨みがあります。自然な甘みが口の中に広がり、余韻が長く続きます。
            美しい自然の爽やかさを感じる清涼感があり、さっぱりとした後味です。

こんなときにこのお茶がおすすめです
リフレッシュしたいとき
午前・午後のティータイム
脂っこい料理を食べながら
和食をいただきながら。よくあいます

こんな茶器でお楽しみください
とても香り高いお茶です。陶器でできた急須と聞香杯、飲用杯を使って香りを十分に楽しみなら召し上がってください。


このお茶の淹れ方
100℃の沸騰した熱湯を使って淹れるとおいしく淹れられます。

1.陶器の急須をお湯で温めます。その後、急須の底を敷きつめるくらいの量の 
  茶葉を急須に入れます
2.高い位置から勢いよく急須いっぱいにお湯を注ぎいれ、上に浮かんだ泡を蓋で
  取り除くようにして蓋をします。急須の上からお湯をかけ、1煎目で1分ほど蒸
  らします。
3.茶海、聞香杯、飲用杯を温めます
4.茶海に低い位置からお茶を注ぎます
5.茶海のお茶を聞香杯に注ぎます。
6.蒸らし時間は、2煎目は、1分半、3煎目は、2分、4煎目は、3分位です。お好
  みに応じて調整してください。4〜5煎目までおいしくいただけます。

商品一覧

並び順:

説明付き / 写真のみ

1件〜2件 (全2件)

阿里山烏龍茶

阿里山烏龍茶 30g 缶入り

2,175円(税込)
在庫切れ
阿里山烏龍茶

阿里山烏龍茶 30g

1,918円(税込)
在庫切れ

1件〜2件 (全2件)

ページトップへ